独立開業、開業資金調達のサイト

事業計画

事業計画はわかりやすく

事業計画なので、不透明なところがあるのは当然です!!
ただし、「売れる」理由は明確に、簡潔に明記する必要があります。

 

  • 商品・サービスの特徴
  • 競合する商品・サービスとの違い
  •     自社は、どういった点が他社と違うのか。
    今後新しく出てくる競合店へ対応できるか。
    価格以外の差別化ができているかが重要

  • 顧客のターゲット
  • 地域別・男女別・年齢層などのターゲットが明確に絞れないと、商品・サービスの内容がどこにでもあるものとなってしまい、他社との差別化ができない。

  • 顧客がその商品・サービスを買う理由
  • 立地・販売ルート・従業員など「売り方」も大事
  • 実際に仕入先を確保する、販売体制が取れているなど「売る流れ」が出来ていることが重要

 

 

 

つまり、より具体的に「売れる」理由を説明し、

「客観的に売れる理由がある」

「利益があがる」

「資金計画は妥当と判断」

 

ということを金融機関側に理解してもらう必要があります。

 

 

投資計画

(設備資金)

  • 無駄、過大な投資ではないか?
  • 売上とのバランスはどうか?

 

(運転資金)

  • 事業が軌道にのるまでの経費は準備しているか?
  • 支払いが回収よりも早い場合、資金の補填が可能か?

 

 

資金調達計画

  • 自己資金は充当できるか?
  • 他の借入の実現性はどうか?
  • 健全な資金調達か?

 

次は

根拠を示す


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 税理士紹介 会社概要 相互リンク お問い合わせ